ココナッツオイルダイエットの方法│ココナツオイルを効果的に使う秘訣

ココナッツオイル

テレビで放送されたこと
アンチエイジングや認知症など
たくさんの良い効果が発見された
ココナッツオイル。

人気のモデルさんや女優さんも
ココナッツオイルを
美容や健康のために、
生活に取り入れています。

ココナッツには、
あなたも知らないような
生活の質を向上させる
驚きの効果が隠されています。

知らなかったら人生を損する
ココナッツオイルの効果的な使い方や
ココナッツオイルダイエットの方法を
ご紹介させて頂きます。

ココナッツオイルの効果と効能 その1
シミや肌荒れを予防する

ココナッツオイルには、
ビタミンEが豊富に含まれています。

ビタミンEがには、強い抗酸化作用があるため、
シミを予防したり、
肌荒れを予防する効果が得られます。

ビタミンEの高い抗酸化作用によって、
老化防止の効果も期待されています。

ココナッオイルの効果と効能 その2
便秘の解消

ココナッツオイル含まれた食物繊維の効果により、
腸内環境を整え、善玉菌を増やし
腸や小腸に溜まった汚れを落とす効果が期待出来ます。

ココナッツオイルの効果と効能 その3
ダイエット効果

ココナッツオイルは、
コレステロールが含まれておらず、
エネルギー代謝を高めるケトン体と呼ばれる
成分を生成する効果があります。

ケトン体は、身体の代謝を増やすため、
脂肪を燃やしやすい体になり、
ダイエット効果が得られるとも言われています。

ココナッツオイルの効果と効能 その4
コレステロール値を下げる

ココナッツオイルは、
コレステロール含有量ゼロの
食品です。

ココナッツオイルの主成分は、
中鎖脂肪酸と呼ばれる
燃焼されやすい成分のため、
脂肪が身体につきにくいです。

ココナッツオイルには
クセも少ないので
炒め物をココナッツオイルに変えれば
とてもヘルシーです。

ココナッツオイルには
善玉コレステロールを増やす効果もあると言われ、
血液中のコレステロールを回収し、
綺麗な血液に近づくとも言われています。

ココナッツオイルの効果と効能 その5
免疫力アップ

ココナッツオイルには、
ラウリン酸と呼ばれる
成分が含まれています。

ラウリン酸は母乳などに含まれる成分で、
身体の免疫力を
アップする効果もあると言われています。

免疫力をアップする効果があるため、
肌につけると、
ニキビやアトピーなどの肌のトラブルを
解消する効果も期待できます。

ココナッツオイルの効果と効能 その6
糖尿病の予防

糖尿病は、主に、血糖値を下げる
インスリンの分泌量が減ることにより
発症する病気です。

ココナッツオイルに含まれている
中鎖脂肪酸という成分は、
糖の代謝を高める効果を
高める効果があると言われています。

糖の代謝を高めることで、
糖尿病になりにくい効果を得られると
言われています。

ココナッツオイルの効果と効能 その7
認知症の予防

高齢化が進む日本では、
認知症の人の数が急増していることが
問題視されています。

認知症の原因として、
脳がブドウ糖をうまく活用できず、
脳が栄養不足の状態が続くことも、
原因の1つだと言われています。

ココナッツオイルは、
脳がエネルギーと活用出来る
ケトン体を生成することで、
脳に栄養を与える働きをします。

体内にケトン体があれば、
アルツハイマーになりにくいのではないかと、
期待されています。

ココナッツオイルの効果と効能 その8
美髪効果

ココナッツオイルには、
髪に潤いを与えたり、頭皮の環境を整え、
フケや薄毛などの予防にも
効果があると言われています。

タレントのローラさんも、
美しい髪を保つために、
オーガニックのココナッツオイルを
使っているそうですよ。

ココナッツオイルの効果と効能 その9
アトピー改善

ココナッツオイルのは、
母乳に含まれているラウリン酸という
免疫力を高める成分が
含まれています。

アトピーのような免疫力の落ちた肌には、
免疫力を高めるココナッツオイルを塗る事で、
効果が改善される場合があります。

ココナッツオイルの効果と効能 その10
ホワイトニング・歯周病予防

ココナッツオイルを口に含み
くちゅくちゅとうがいすることで、
口臭が取れたり、油でしか取れない
歯の汚れなどを落とすことが出来ます。

ホワイトニングとして、
ココナッツオイルでブラッシングを行う人も
増えてきています。

ココナッツオイルの正しい選び方

ココナッツオイルは
正しく選ばなければ、
高い効果を得ることは出来ません。

ココナッツオイルには、
大きく分けて2つの種類あります。

精製したココナッツオイルと、
精製していないココナッツオイルです。

精製したココナッツオイルは、
加熱したり漂白したり脱臭処理しているため、
ココナッツ特有の味や香りがほとんどありません。

精製していないココナッツオイルに比べると、
栄養価が低く、免疫力を高める
ラウリン酸も取り除かれてしまっています。

中には、精製の処理過程で、
マーガリンになどに含まれる、
トランス脂肪酸が加えられているものをあります。

トランス脂肪酸は、
アメリカなどでは発がん性があるとして
使用が禁止されている食品添加物の事です。

精製されていないココナッツオイルの特徴

精製されていないココナッツオイルの事を
エキストラバージンココナッツオイルと呼びます。

エキストラバージンココナッツオイルは、
添加物などを一切使わず、非加熱で丁寧に抽出されます。

熱も化学物質も一切加えていないため、
ビタミンEやラウリン酸など、
ココナッツに含まれる美容や健康に役立つ成分が
豊富に含まれています。

ラウリン酸には、免疫力を高める効果があり、
ニキビやアトピー、インフルエンザ、ヘルペスなどを
予防する効果があると言われています。

失敗しないココナッツオイルを選ぶ4つの基準

①.未精製のエキストラバージンココナッツオイルを選ぶ

美容や健康効果を得たいのであれば、
ビタミンEやラウリン酸など豊富に栄養が含まれている
エキストラバージンココナッツオイルを選ばなければ
全く意味がありません。

②非加熱、もしくは低温圧搾のものを選ぶ

高温で加熱してしてしまうと、
ココナッツの酵素や栄養素が
熱で壊されて、無くなってしまいます。

加熱しておらず、低温で圧搾してある
エキストラバージンココナッツオイルを
選ぶことが大切です。

③オーガニック(有機栽培)のものを選ぶ

化学肥料や農薬を使用した育てたココナッツではなく、
有機栽培や無農薬で栽培された、
エキストラバージンココナッツオイルを選ぶ事が大切です。

日本では殆どココナッツが育てられていないため、
ココナッツオイルほぼ全ては
海外からの輸入品となります。

JASがオーガニック認定した
有機エキストラバージンココナッツオイルが
良質なオイルである1つの基準となります。

④無添加のものを選ぶ

安いココナッツオイルなどの中には、
添加物が含まれている場合がありますので、
無添加のものを選ぶよう気を付ける事が大切です。

ラベルを見れば、原材料が分かりますので、
きちんと確認して、購入する事が大切です。

ネットで購入出来る
エキストラバージンのココナッツオイルなら、
こちらのオイルが値段も安く、質も高いです。

⇒ 有機JASのエクストラバージンココナッツオイルはこちら

ココナッツオイルダイエットの方法

ココナッツオイルダイエットを行うためは、
エキストラバージンココナッツオイルを
使用しないといけません。

普通のココナッツオイルだと
加熱処理をしているので
ダイエットの効果を得られる成分が、
殆どありません。

ココナッツオイルダイエットを行う場合は、
1日に大さじ約3杯を3回程度に分けて、
飲むようにします。

サラダのドレッシングとしてや、
パンにバターの代わり塗て食べたり、
コーヒーに入れて飲んでも大丈夫です。

ココナッツオイルのカロリーはゼロなので、
太る心配をする必要も
殆どありません。

ココナッツオイルダイエットに慣れていない場合だと、
ココナッツオイルを一気に飲むと
お腹を壊してしまう場合があります。

お腹を壊してい舞うような場合は、
1度に飲む量を減らし、
飲む回数を増やすとよいでしょう。

エキストラバージンココナッツオイルには、
中鎖脂肪酸や食物繊維が豊富に含まれており、
ケトン体の生成を促進する効果も得られます。

ケトン体には、エネルギー代謝を高める効果があり、
ダイエット効果を得る事が出来ると言われています。

ケトン体が体内に増えると、
空腹感を感じにくくなるので、
更なるダイエット効果が期待できます。

ただし、ココナッツオイルは、
加熱していないエキストラバージンの
ココナッツオイルでなければ意味がありませんので、
気をつけてくださいね。

⇒ 有機JASのエクストラバージンココナッツオイルはこちら    
 

いいね!を押すと最新情報
がチェック出来ます

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください