理想の結婚相手を見極める2つの質問を暴露!結婚できない女性の特徴!中野信子 脳科学者 武田邦彦 科学者 牛窪恵

女性の収入は上がれば上がるほど未婚率が高まる

女性の年収が1500万円を超えると未婚率が跳ね上がり、殆ど結婚しなくなります。

結婚相手として選ばれやすい男性の特徴

現状では、貯金の多い男性よりも年収が多い男性の方が女性から選ばれやすい傾向にあります。

貯金の多い男性は、実は非常に晩婚なケースが多いです。

現実的には、貯金をする堅実な男性の方が、結婚相手として理想的であるにも関わらず、現実は、不思議とそうならないわけで…

貯蓄をする男性というのは、性格的にケチな男性が多いわけです。

そうなると、女性とのデートの際、お金を出し惜しみする男性に対して、女性は愛されていると感じないため、結婚まで発展しにくくなるです。

デートの際、いちいちクーポンを探して使うような男性に、男らしさは感じませんよね。

また、ケチな男性は、「結婚前に貯めたものを、離婚後に相手にあげたくない」といった婚前契約書を用意しようとするケースも多いです。

このようなタイプの男性と、結婚したいと思う女性は、なかなかいないですよね。

更に、このタイプの男性は、とにかく女性選びにも慎重。

ですが非常に残念な事に…

金目当ての女性に騙されるタイプ

婚前契約書を作りたいとの目的でやってくる男性の相手の女性を調べてみると、ちょっとコレは…

というケースが多い現実があったりします。

男性の性欲は集団で決まる

人間というのは不思議な生き物で、国家が人間を必要とすると、性欲も高まる傾向があります。

例えば、国が発展するとか、戦争中といった場合には、人間の性欲が高まり、結婚する人が増加します。

ですが、今の時代は、明治時代に3000万人程度だった日本の人口がなんと1億2000万人

日本の国土37万平方キロメートルにおいて、適正な人口は、4000万人であると言われています。

戦争が終わり、高度成長も終えた日本において、日本人男性の性欲が、著しく落ちる事は、ごく自然な事なのです。

日本の人口は、あと120年ほどで、4000万人程度まで減少すると言われています。

ですので、あと120年経てば、男性の性欲は大復活するという事になるでしょう!

とはいえ、女性としては待っていられない話ですが…

なぜか結婚できない原因の可能性

なぜか結婚できない人の原因として、人間の遺伝子が突然変異を避けようとしている結果ではないかといった、仮説も唱えられています。

一般的に、生物は、突然変異が起きてしまうと、生存や長生きが難しくなると言われています。

この仮説に対して、米国で検証実験が行われました。

父親の年齢が上がると、精子の中で突然変異が起きやすくなるため、自分の父親の年齢が高い人(48歳程度以上)は、結婚率が低いのではないかという仮説を立てて、実験を行ってみたのです。

その結果、高年齢の男性から生まれた子供の結婚率は、低いという驚きの結果が出たと報告されています。

遺伝子は、人間の行動に対して、多大な影響を与えているのではないかと考えらています。

うまくいくカップルの特徴とは?

米国の大手出会い系サイトが膨大なビッグデータをもとに、うまくいっているカップルの特徴を調査した結果、ある共通点を発見しました。

理想の結婚相手を見極める2つの質問

実は、たった2つの質問で、自分との相性を見極める事が出来る事が分かったのです。

その質問というのが、

1つ目は、

ホラー映画が好きかどうか

2つ目が、

一人で海外旅行をした事があるかどうか

の2つです。

この質問に対する答えは好きでも嫌いでもどちらでもよく、うまくいっていたカップルの3/4が、同じ回答をしていたという結果が報告されています。

結婚において、相性が良いという事は、とても重要な要素のようです。

とはいえ、ホラー映画は嫌い、一人で海外旅行はしたことが無いという人が大半なような気もしないではないですが…

参考図書:あなたの脳のしつけ方  
 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

この話が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す