ストレスの原因と解消する驚きの方法!癌になっても長生きする人の特徴!植木理恵 心理学者 中野信子 脳科学者

ストレスの原因と解消する驚きの方法

スマホが繋がらないストレス

満員電車での通勤のストレスって、計り知れないものがありますよね。

ところが、10分間での満員電車のストレスと、スマホが繋がらないストレスの大きさを調査した所…

唾液の中のストレスホルモン、コルチゾールの量が、スマホが繋がらない人の方が、2.2倍高いという結果になりました。

つまり、スマホが繋がらないが、満員電車より、2.2倍ストレスを感じているという事が分かったのです。

スマートフォンが普及により、新たなストレスが誕生したというわけです。

満員電車での通勤のストレス

スマホが繋がらないストレスに負けたとはいえ、満員電車のストレスも、相当なものがありますよね。

満員電車のストレスと、臨戦態勢のパイロットのストレスの値を調査ところ、臨戦態勢のパイロットのストレスの方が、ストレスを感じていないという事が分かったのです。

ストレスを感じる共通項

人間はコントロールする事が出来ない事に対して、ストレスを感じやすくなります。

つまり、自分がコントロール出来ない満員電車よりは、自分でコントロール出来る臨戦態勢のパイロットの方が、まだマシだという事になるのです。

ストレスを感じにくい人の特徴

ストレスは、自分がコントロール出来ないと思うと、感じやすい傾向にあります。

そのため、

自分は、何があってもなんとかコントロール出来る

と思う人ほど、ストレスを感じにくいと言えます。

ストレスを感じやすい人の特徴

一方で、

自分では、どうすることも出来ない

と思う人ほど、ストレスを感じやすいと言えます。

新入社員が感じる新たなストレス

現在は、スマホが普及し、SNSでコミュニケーションを取る若者が増えています。

そのため、電話をするという行為に、あまり慣れていない若者も、同時に増えている現状にあります。

そのため、今の若者は、社会人になってからの電話対応に対して、大きなストレスを感じているといいます。

新入社員のストレス解消の方法

ストレスが溜まった新入社員は、iPhoneの機能として搭載されているSiriに悪口を言う事で、ストレスを解消しているという人もいるそうです。

Siriのユニークな返しが、意外とストレス解消にいいみたいです。

いいストレスと悪いストレス

ストレスがあるというと、悪い事のように思われがちです。

ですが、ストレスには、人間にとって必要不可欠な、いいストレスも存在します。

例えば、細菌によるストレスも悪い事のように思われがちですが、その事により、人間に免疫が出来、長生きが出来るようになります。

地球には重力があり、人間に常にストレスを与えていますが、その事により、人間の筋肉は保たれ、日常生活を送る事が出来ます。

宇宙に行った宇宙飛行士のように、重力のストレスから解放されると、すぐに筋力は失われ、地球での日常生活を送る事も、ままならなくなってしまいます。

人を相手にする職業のストレス

看護師、保育士、教師など、人を相手にする職業の方は、ストレスの質が他の職業の人と違い、ストレスで感情が麻痺してしまうと言われています。

仕事する相手が人間なので、自分の思い通りに、言う事を聞いて貰えない場合が多いのです。

そういった立場に置かれると、

「子供って、言う事を聞かないよね」

と、他人事のように言えない状況にあります。

いう事を聞かないものを、無理にコントロールしようとする事で、ストレスを溜め込んでしまう傾向にあるのです。

日本が無くなる時

自衛隊には、精神科医が50人以上、臨床心理士が200人以上、存在している実態があります。

自衛隊の精神的な健康が非常に重視されている理由は、戦いの決着において、意思が占める割合が非常に大きいからであると言われています。

「自衛隊のメンタルが崩れる時は、日本国が無くなる時」

だと考えられています。

任務遂行に弱音は不可欠

意外な事に、任務を遂行する上で、弱音を吐く事は、必要不可欠であると考えられています。

弱音を吐いた方が、ストレスに強くなるという研究結果が、自衛隊からも報告されています。

男性は、女性に比べて、他人と話をする頻度が低い傾向にあります。

ストレスがかかる場所においては、話をした方が、ストレスに強くなる傾向にあるのです。

女性の方がストレスを感じにくい

海外での研究によると、男性よりも女性の方がストレスに強いと言われています。

一方で、男性がストレスを溜め込みやすい傾向にあると言われています。

男性がストレスを溜め込みやすい理由

なぜ男性がストレスを溜め込みやすいのか、研究を行った結果、体質や脳の違い、ホルモンの違いなどが原因ではなく、

ただ単に、

「喋る、喋らない」

に、大きく関わっている事が分かってきたのです。

女性同士が、他人の悪口を言ったり、愚痴を言ったりする事には、カウンセリングの効果があったのですね。

男性に対する洗脳

男性の場合は、

「愚痴ったり、他人の悪口をいう事は恥」

だと教えられてきている傾向にあります。

そのため、どうしても口数は減ってしまい、ストレスを溜め込んでしまいがちなのではないかと考えられています。

癌になっても長生きする人の特徴

病気に関してもその傾向があります。

癌になったことを、自分に溜め込んで、誰にも言わない人は、早く亡くなってしまう傾向が高いといいます。

一方で、癌になったことを隠さず、癌になってしまった不安を、愚痴ったりしている人のほうが、むしろ長生きする傾向にあるといいます。

ストレスを病気にしてしまう原因

同じストレスを受けたとしても、それをどう処理するかによって、何ともなかったり、病気になってしまったりと、結果に違いが出てしまいます。

何かのストレスを受けた際、そのストレスを100%自分に受け止めてしまうと、受けるストレスは高くなってしまいます。

ストレスを分散させる方法

ストレスを100%受け止めず、ストレスを自分以外の方向に分散させてしまう方法があります。

例えば、先生や上司に怒られてしまった場合、

「自分が100%悪いから怒られている」

ではなく、

「先生は、虫の居所が悪いんじゃないか」

「お腹が減っているのかな?」

「もしかして、奥さんと喧嘩したかも…」

「別に、自分以外もやってるし…」

など、自分に100%のストレスが、かからないように工夫するのです。

このような工夫をすることで、自分に降りかかるストレスの量を、コントロールする事が出来るというわけですね。

参考図書:幸運を引き寄せる行動心理学入門方    
 

いいね!を押すと最新情報
がチェック出来ます

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください