自分の脳年齢の若さを簡単に知る方法!読書が大切と言われる理由 中野信子 脳科学者

あなたは読書はお好きですか?

親から、

「もっと本を読みなさい」

と言われた事はありませんか?

一体、なぜ本を読まなければならないのでしょうか?

膨大な読書量が必要な理由

脳にはデータベースがあり、そこから適切な情報を引き出す能力があります。

情報は脳の側頭葉という所に蓄えられ、そこから適切な情報を引っ張り出す力の事を「知性」と呼びます。

つまり、側頭葉に情報が蓄えられていなければ、情報を引き出す事すら出来ないのです。

そのため、情報のインプットの非常に有効な、読書が大切であると言われるのです。

勉強はいつすべきなのか?

脳には勉強をすべきタイミングがあります。

脳をコップと例えると、年齢によって、コップの口が大きい時期と、小さい時期があるのです。

若い時期の脳は、コップの入り口が大きく開いているため、大量情報でも容易に入れる事が出来ます。

一方で、脳が歳を取ってくると、コップの入り口が狭まってくるため、情報は少しずつしか、入れる事が出来なくなってしまいます。

いわゆる、脳が頑固になった状態です。

そのため、勉強するタイミングとしては、コップの口が大きい時が最適です。

勉強は若い時にしておく事が、タイミングとして最適なのです。

脳年齢をチェックする簡単な方法

政治家や小説家など、一つの事にこだわらず、様々な事を経験しなければならない職業の方は、歳を取っても脳が若々しいと言われています。

自分の脳が若いのか歳を取ってしまっているのか、簡単にチェックする方法があります。

それは、

最近の若い者は

と、普段から言うかどうかをチェックするという方法です。

「最近の若い者は」という発言は、脳が年を取っている方の典型的な発言です。

頑固な脳

一つスキルだけに特化した脳というのは、そのスキルの情報であればスッと入って来るのですが、それ以外の情報は受け入れにくい傾向にあります。

一方で、世界を広く見ている方の脳は、あたらしい情報にパッと飛びつく傾向にあります。

美男美女は頭も良い?

カナザワ・サトシという研究者は、イギリスで、容姿と知能は関係するのかという研究をしています。

その結果、容姿が高いされる人の方が、知能も高いという結果が出たと報告しています。

容姿と知能には、関係があるという残酷な現実が、近年分かって来ているのです。

女好きは脳が若い?

歳を取っても女性が好きで、女性を褒めるのが上手な男性は脳が若いといわれています。

女性に興味があり、女性の魅力を見つけ、褒める事が出来るのは、脳が若いからに他なりません。

男性は、男性ホルモンであるテストステロンを持っていますが、女性好きで脳が若い男性は、テストステロンの数値が高いと言われています。

脳を若々しく保ちたい男性は、安心して、いつまでも女性に興味を持ち続ければいいのです。

参考図書:あなたの脳のしつけ方  
 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

この話が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す