サイコパスとはどんな人なのか?サイコパスの特徴を暴露!中野信子 脳科学者


サイコパスとは一体どんな人なのか?

サイコパスは一言でいうと「他人の痛みが分からない人」の事です。

生き残るための合理的な戦略を誰もが取ろうとしますが、他人の痛みが分からない人は、平気で他人の不幸の上に自分の幸福を築こうとします。

それが、サイコパスと呼ばれる人々にとって、最適な戦略だからです。

サイコパスには、恥ずかしいという感情もあまりありません。

そのため、非常に特徴的な振る舞いをするようになります。

サイコパスのプレゼン力

サイコパスは非常に高いプレゼン能力を持っています。

他人に、自分はいい人であると思わせる術に長けているのです。

そのため、AO入試といった学力試験を課さず、面接を重視するような入試をすれば、サイコパスが沢山入ってくる可能性があります。

富士山とサイコパスの共通点

サイコパスは富士山に例えられる事があります。

なぜ富士山に例えられるのかというと、富士山もサイコパスも遠くから見るとキレイなのです。

ところが、近くによって、よくよく観察したり、親しく交わるようになると、利用されたり、ひどい目に遭うため、ゴミだらけで大変な状態の富士山という例えられ方をするのです。

サイコパスは知能が高い?

サイコパスは知能が高いと思われがちですが、実際はピンキリです。

とはいえ、比較的知能が高い人が多いという理解をされています。

とにかく、サイコパスには、合理的に振舞って、他者の痛みを気にしないで行動するという特徴があります。

サイコパスがバレやすくなった理由

近年、サイコパスがクローズアップされやすくなってきています。

サイコパスが話題にのぼりやすくなったのです。

その理由として、インターネットの登場があります。

インターネットの普及により、サイコパスの長年の行動を、誰もがトレースしやすくなったのです。

アニリール・セルカン事件

アニリール・セルカン事件というのをご存知でしょうか?

トルコ人の宇宙飛行士だと名乗るアリニール・セルカンという人物が東京大学で助教を務めていました。

彼は若くしてかなり出世をしており、みんなから素晴らしい天才であるとみなされていました。

ところが、ネットの民が論文を読んでみようと調べたところ、おかしな点がある事に気づいたのです。

そして、よくよく彼の経歴を調べてみると、経歴詐称をしている事が分かってきました。

ようやく東大も調査に乗り出した所、非常にヤバい人物である事が判明したのです。

この事実も、ネットが無ければ、恐らく分からなかったと思います。

彼は、今でも東大で、何食わぬ顔して教授をしていたかもしれません。

経歴詐称問題

経歴詐称の問題は、ショーンK氏でも話題になりましたが、なぜか一発の入試や面接では見抜かれないのです。

そのため、サイコパスが生き延びられてしまう状況があります。

ですが、ネットの誕生によって、トレースする事が出来、誰もが検証出来るようになりました。

現代は、サイコパスが、わりと生き延びにくい世の中になっているとは言えると思います。

ネットが無い一昔前までは、サイコパスの正体を見破る事が、極めて困難だったのです。

サイコパスは生まれつき

サイコパスは、生まれつきの要素が大きいとされています。

ただ、この人は完全にサイコパス、この人は完全にサイコパスではない、とはっきり分かるものではなくて、グレーゾーンの人もいます。

グレーゾーンの人は、自分に素因があったとしても、ブレーキをかけられるような育てられ方をしている可能性もあります。

一方で、素因が無かったとしても、生育環境により、反社会行動を取りやすく育っているような人もいるのです。

もしかすると、あなたの周りにいる他人の痛みが分からない人は、サイコパスかもしれませんよ。

参考図書:サイコパス    
 

いいね!を押すと最新情報
がチェック出来ます

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください