毎日がつまらない原因と解消する方法!毎日ワクワクする方法!中野信子 脳科学者

毎日がつまらない原因と解消する方法

同じ事の繰り返して、幸せではないとは言わないけれど、なんとなく毎日が詰まらない…

「歳かしら?」

「もしかして病気かも?」

そんなお悩みはありませんか?

なぜつまらないと感じるのか?

なんだか毎日がつまらなく感じる原因として馴化(じゅんか)というものが考えられます。

歳を重ねていくと、色々な事に馴れを感じて、新しい事に出会わなくなるという事が多くなります。

そうすると、新しい刺激が無いため、ドーパミンという、快感や多幸感を感じる物質が出なくなってしまいます。

サラリーマンは退屈?

例えばサラリーマンの方などは、ある程度の年齢になると仕事にも慣れて、仕事を効率よくこなす事が出来るようになります。

そうすると、流してでも仕事が出来るような感じに、少しずつなっていきますよね。

その事は、決して悪い事では無いのですが、流してラクに生きられる状態は、脳にとっては

「なんだかつまらないなぁ」

「毎日に張りがないなぁ」

と感じてしまいやすくなるのです。

ラクに生きるのは不幸せ?

流してラクに生きられる状態というのは、非常に効率がよい状態です。

環境にうまく適応できている状態なのです。

ドキドキを得るのは簡単

その状態を壊してまで、本当にドキドキしたいのかを、まずは冷静になって考えてみる必要があります。

本当に現状がつまらなくて、ドキドキを求めるのであれば、飽きがきたのであれば、嫌な事を辞めてしまえばいいだけの事です。

例えば、脱サラをするなど、今の生活を捨てて、新しい生活を始めればいいだけの事です。

ですが、それを実際にやる方は、あまりいません。

それをしないという事は、本当は飽きた状態やつまらない状態には、メリットがあり、本当は幸せなのだという事が分かっているという事なのです。

ユートピアを求めて

ここじゃないどこかに、ユートピアを夢見ている方も多いものです。

ですが、実際にユートピアに行ってしまうと、今度はユートピアが日常になってしまいます。

そんなものは、本当はどこにも無いのだという事を自覚する事も大切なのかもしれませんね。

なんとなく毎日がつまらないという事は、見る人から見れば、とっても幸せな状態なのです。

凄く慣れたラクな環境で、効率よく生きられるという事は、実は素晴らしい事なのです。

毎日にドキドキが欲しいなら

もしも、毎日をドキドキしたいのであれば、現在進行形でドキドキしている、若くて、色々な事をあまり経験していない人達とお付き合いし、自分が昔ドキドキしていた事を思い出せる環境を作るのがよいかもしれません。

男女関係になると、色々と問題になりますので、そこはうまくやって頂きたいと思います。

毎日が挑戦

オリンピックの出場を目標にしている人など、大きな目標に向かって挑戦している人は、毎日がつまらない訳がありません。

何か大きな目標であったり、決して手が届かない目標では無いけれども、背伸びしなければ届かないような目標を持っておく事が、ドキドキを一番いい形で、続けさせる方法かもしれませんね。

ドーパミンをたくさん出すには?

ドーパミンがたくさん出て、ドキドキするのに最も効果的なのが、新しい刺激をたくさん受ける事です。

例えば、新しい人に会うとか、新しい場所に行くとか、出会った事のない人と話をするとかといった事ですね。

映画や本などを読むのもよいかもしれませんし、新しい趣味を持つのもよいでしょう。

毎日がつまらないなら、嫌な事を辞めればいいだけです。

嫌な事が辞められないのは、実は現状に満足しているからに他ならないというわけです。

参考図書:幸せをつかむ脳の使い方    
 

いいね!を押すと最新情報
がチェック出来ます

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください