女性がエッチになる飲み物と食べ物!騙されやすい女性の特徴を暴露!植木理恵 澤口俊之

説得されやすくなる飲み物

オーストラリアの研究者がやった研究なのですが、中絶や安楽死に反対の方っていらっしゃいますよね。

その強硬に反対しているグループを2つに分けて、分からないように片一方のグループにはカフェインを飲ませて、もう一方にはカフェインではなくて、同じようなものだと言って飲ますんですね。

そして、なぜ安楽死が必要なのか事なのかという事や、なぜ中絶をする必要あるのか事を、その2つのグループに説明するんですね。

その結果、カフェインを飲んでいるグループの方が、はるかに説得されやすいという事が分かったのです。

カフェインはどうも、脳の記憶中枢に効いてくるらしく、どうも、今にある問題に対する興味が凄く増して、それについて考えるようになるというんですね。

その結果、反対するにしても、賛成するにしても、一生懸命考えるから、「やっぱり賛成かな」であったり、「やっぱりもっと反対だな」という風になりやすいと。

なので、会議などがある前に、コーヒーなどをちょっと飲むと、そうすると集中するので、みんなが話題に集中できるようになって、いいというわけですね。

学会などでも、途中でコーヒータイムというのが必ずあるのですが、このことと関係しているのかもしれませんね。

男性であれば、女性を口説きたいと思った、喫茶店でコーヒーを飲むことは、実は理にかなっていて、経験から人間は、自然とそういう事を知っていたのかもしれませんね。

女性を口説くのに効果的な飲み物

口説くという話ですが、カフェインは実は非常にいいんですね。

動物実験でも、人間でもほぼ立証されていますが、カフェインには発情させる効果があるというデータが発表されているのです。

データ的には女性のデータなので、今のとこと、カフェインを摂ると、女性は発情すると考えられています。

女性を口説くのに効果的な食べ物

コーヒーを飲まない方の場合は、ガムやグミ、ピーナッツなど、咀嚼しなければいけないものを口の中に入れておくと、説得されやすいと言われています。

何も口に入れずに会話をしている場合と、口の中で食べ物を咀嚼しながら会話している場合では、説得のされやすさが変わってしまうのです。

接待の時に会社が使う食事も、こういった目的があるわけですね。

食べながら説得されると、頭が少しお留守になってしまうのです。

銀座のクラブに渇き物が欠かせない理由

説得のされやすさは、咀嚼の硬さで調べているんですけれども、柔らかいものというよりも、硬いもの。

カリッと噛むような、ピーナッツが一番だったんですよ、アメリカの調査では。

クラブのお通しで、渇き物としてピーナッツなどが出されるのも、経験から分かっての事かもしれませんね。

騙されやすい女性の特徴

騙されやすい女性、といいますか、騙されても気づかないタイプの女性の特徴的な生活の仕方というがあるのですが。

それは、一番聞いているのは、

「女友達がいない女性は、騙されやすい」

という話です。

女性って、一番、同世代の女性の話に耳を傾けるんですよ。

お母さんやお父さんの話よりも、お友達の話に説得されるんですけれども。

例えば、彼から

「お金を貸して」

と言われた時に、それを女の友達に言ったら、

「何それ!」

と言って、めちゃくっちゃ辛く言ってくれるんですよ。

ですから、ちゃんとジャッジ出来るようになるので、結婚はしにくくなるけれども、騙されもしにくくなるというわけです。

性格なジャッジをしすぎることで、逆に結婚が出来にくなってしまうというという事は、良し悪しとも言えるのですが。

ちなみに私は、友達もいないし、お金もかなり貸してきました。(苦笑)

まぁ、知っていることと、出来ることというのは、また違った話というわけで…

ダイエット中の女性は騙されやすい

実は、ダイエット中の女性は騙されやすい傾向にあります。

ダイエットをしたい女性って、自分を承認出来ていない状態の人が多くて、そんな時に、愛情深い言葉をかけられると、凄く騙されやすいんです。

〇〇スイーツに弱い女性は騙されやすい

また、限定スイーツに弱い女性は、騙されやすい傾向にあります。

ステファン・ウォーチェルという社会心理学者が実験をしているんですけれども。

瓶の中に10個クッキーが入っている瓶と、2個クッキーが入っている瓶とを2つ渡して、どっちが美味しく感じるかという事を実験したんですね。

そうしたら、10個入っているクッキーより、2個しか入っていないクッキーの方がみなさん美味しく感じる。

これは、マーケティングでは、「希少性の法則」というのですが。

要するに、「今しかない」とか、「これしかない」といった、希少性が高いというものに対して、人は凄く価値を感じてしまう人がもともとすごく多いのですが。

ですが、そういう時に、

「少ないから、今は別にいいか」

「無理してまではいいか」

「行列に並んでまではいいか」

といった考えが出来るような方は、そんなにハマらないのですが。

そこで、

「どうしても手に入れなきゃ!」

とう思うような人は、男の人に例えば、

「君だけだよ」

「今夜だけは返したくない」

なんて事を言われると、

「この人はモテる人なのかなぁ」

などと思ってしまい、

「他の日は、きっと他の女性が彼を奪っていくから今日しかない!」

などと思ってしまう可能性が高いのです。

騙す能力と騙される能力

騙す能力や騙される能力というのは、人間の進化の過程で獲得した能力なんですよ。

で、これはちょっと関係ない話かもしれませんが、フラれた直後の女の子は、騙されやすいですよね。

フラれた直後の女性が騙されやすい理由

なぜフラれた直後の女性が騙されやすいのかというと、これはサイエンスに掲載された実験なのですが、「フラれたハエは、アルコールに溺れる」といのがあるんですよ。

お酒を飲んで満たされる快感と、男女関係で得られる快感というのは似ているんですね。

ニューロペプチドというペプチドが頭の中にあって、これはハエにもあって、実は人にもあるんですね。

女性がうまくいっている状態では、それが満たされた状態で、フラれるとなくなってしまうんですよ。

そうすると、やけ酒をすると。

お酒を飲むと、それが増えるんですね。

オッケーを貰いやすい告白の方法

女性は、リベンジ告白に実は弱いんですね。

リベンジ告白というのは、フッた相手から、もう一度告白される事ですね。

自分がフッた相手に、もう一度告白されるとオッケーしてしまいやすいという風に言われています。

データ的にも、BS新チャンネルが、恋愛リベンジ調査というのをやったのですが。

一回フラれた相手に対してもう一度告白したいという男性が51%いたんですね。

そのうち、66%の男性が、リベンジ告白をして、そのうちの4人に1人以上、26%が成功しているという結果になりました。

女の子の方も、リベンジ告白された方が、6割の女性がOKしやすくなるという結果なんですね。

女性が押しに弱いと言われるのも、こういった所に、秘密が隠されているのかもしれませんね。

参考図書:幸運を引き寄せる行動心理学入門  
 
 

コメントを残す

CAPTCHA