【ハロウィン2018】渋谷は変態仮装行列!地味ハロウィーンが密かに人気!

10月31日のハロウィン2018

若者の間で、すっかり定着した感もありますが、それにともない様々な問題も発生してしまっていますね。

藤田ニコルさんも、過去にハロウィンで痴漢にあったと告白したりしていますが、現在の渋谷などは、更にひどい状態になってしまっているようです。

何の規制もされず、勝手に仮装した若者が集まっている渋谷などは、もはや無法地帯。

警察が制止するにも関わらず、殴り合いの喧嘩をしたり、平気で女性のスカートの中を盗撮したり、勝手に仮装した女性の胸を触ったりと、やりたい放題の実態があります。

更には、27日の深夜頃に、渋谷で孤立化した軽自動車を、若者が集団で横転させるといった、異常な事件も発生してしまっています。

ゆうきゆうさんが、暴徒化し暴れる若者の様子を撮影し、公開していたりしますね。

逮捕者も出たりして、もう無茶苦茶な状態です。

このような事件が起きるようになると、普通に楽しみたいと思っているような人は、ハロウィンに対して、完全にしらけてしまうといった事になってしまいます。

若気の至りでは許されないレベルの、本当に恥ずかしい話ですね。

渋谷ハロウィーンは変態仮装行列

そんな中、TBSのひるおびに出演した、渋谷の自治会長の発言が話題になっています。

渋谷ではハロウィンを言い訳にして、若者が暴徒化し、あまりに危険なのでお店を休みにせざるを得ないといった事態が発生するまでになっていると言います。

自治会長さんはこのような渋谷のハロウィンの様子を、

変態仮装行列

だと発言されています。

軽トラックが横転させられるなど、このような状態が放置されると、事態は年々エスカレートし、火炎瓶が投げられたり、しまいにはテロにまで発展すると、心配されているそうです。

変態仮装行列発言に対してのTwitterの反応

変態仮装行列発言に対して、世間はどう感じているのでしょうか?

Twitterでは、

といった感じで、意外と称賛する声が多いように感じますね。

密かに人気の地味ハロウィーン

そんな中、密かに人気を集めているのが地味ハロウィーンという楽しみ方です。

例えば「なにかの親善大使」だったり、「交通量を調査するおじさん」「夜行バスを待つ大学生」といった、注目が集まらない地味な人にあえて仮装して楽しむといった方法なんですね。

地味ハロウィンの参加者いわく、

「渋谷の派手なコスプレはもうドスベリ地獄」

だそうで。

これからは、だれもが主役になれる地味ハロウィンがオススメとの事。

最近では、自宅でハロウィンを密かに楽しむ人も増えているようです。

みなさん、色々と面白い事を考えますね。

とはいえ、人様に迷惑はかけないように、楽しんで頂きたいものですよね。

ハロウィン2018の男性にモテるコスプレはどれ?渋谷で軽トラ横転!暴行や痴漢で逮捕者も!

 
 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

この話が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントは受け付けていません。