【梅ズバ】ゆりやんがロカボダイエットで8キロ痩せた方法と効果!口コミと成功レシピも!

「梅沢富美男のズバッと聞きます!」でゆりあんレトリーバーが、10日で8キロも痩せたとい事で、一躍有名になったロカボダイエット。

管理栄養士の麻生れいみさんも、おすすめしているダイエット方法ですね。

麻生れいみさん自身も、体重65kgから45kgまで20kgものダイエットに成功したとか。

そんなダイエット効果抜群の、ロカボダイエットについて、ご紹介させて頂きたいと思います。

ロカボダイエットとは?

ロカボダイエットというのは一体どんなダイエット方法なのかというと、出来るだけおいしいものを食べながら、少し糖質を控えてダイエットしようという方法です。

要するに、ライザップが推奨する、糖質制限ダイエットの少し緩やかな方法ですね。

ライザップが推奨するダイエット方法

開始してから3日目くらいには、もう効果が見えるらしく、とても早く効果を実感出来るダイエット方法ですね。

麻生式ロカボダイエットの特徴

麻生式ロカボダイエットの特徴はシンプルで、一日に摂取する糖質の量を60グラムに制限する事。

一日3食とすると、一食20グラムの糖質に抑えるという事ですね。

糖質60グラムというと、角砂糖に換算すると20個分もあるそうで、それだけを聞くと、随分とラクなように感じますよね。

さすがに、コーヒーを飲むときに、角砂糖を20個も入れるような人はいませんからね。

ですが、一般的な女性が一日に摂取している糖質の量は300グラムを超えているそうで、知らず知らずのうちに、かなりの糖質を摂取してしまっているんですね。

ですので、知らず知らず摂取している糖質の量を、300グラムから60グラムに、1/5に減らす事によって、自然と体重は減ってくるという理屈です。

麻生式ロカボダイエットで痩せる秘密

麻生式ロカボダイエットで、糖質を1日60グラムに抑える事で、なぜダイエット出来るのでしょうか?

その秘密は、「ケトン体回路」というものに隠されているそうです。

ブドウ糖などの糖質というのは、脳や体にとって非常に重要な栄養分です。

ですが、糖質を制限する事によって、糖質をエネルギーとして使う事が出来なくなってしまいます。

これは、体にとって大問題、なんなら死活問題だったりします。

そうなると、体は緊急事態として、蓄えている脂肪をエネルギーとして使おうとします。

その脂肪をエネルギーとして燃焼する際に活躍するのが「ケトン体回路」というものなんですね。

麻生式ロカボダイエットの効果が3日で表れる理由

麻生式ロカボダイエットの効果は、3日程度という非常に早いタイミングで実感できると言われているのですが、この理由も「ケトン体回路」に隠されています。

この脂肪を燃やすケトン体回路が働き始めるのが、3日程度かかるみたいなんですね。

つまり、糖質を制限し3日程度たつと、体が脂肪をエネルギーとして燃焼するようになる。

その結果、体重が減ってくるといった効果を実感できるというわけです。

ゆりやんレトリィバァが8kg痩せたダイエット方法

フジテレビの「梅沢富美男のズバッと聞きます!」で女芸人のゆりあんレトリーバーさんが、8kg以上のダイエットに成功したとして、話題になりました。

その時、行ったダイエット方法というのが、この「ロカボダイエット」という方法なんですね。

ゆりやんさんはこのロカボダイエットを10日間実践し、

・体重がマイナス8.3kg
・ウエストまわりがマイナス13cm
・太ももの太さはマイナス9cm
・二の腕の太さはマイナス7cm

も減ったとの事。

もちろん、ゆりやんレトリィバァさんの元々の体重が96kgと非常に重い事も影響していると思いますが、10日で8.3kgもダイエット出来るというのは、非常に興味が惹かれてしまいますよね。

ではいったい、ゆりやんさんは、どのようなダイエット方法を行ったのでしょうか?

ゆりやんレトリィバァが実践したロカボダイエットとは?

ゆりやんさんが実践したロカボダイエットというのは、いわゆる糖質制限ダイエットなのですが、出来るだけ美味しいものを食べながら、無理なく、ストレスを少なくしてダイエットを成功させようという方法です。

カロリーを制限するというよりも、糖質を制限しようというわけです。

要は、ライザップが提唱する糖質制限ダイエットと同じような感じですね。

ライザップが推奨するダイエット方法

ライザップだと、一日に摂取してよい糖質は50gと設定しているようですが、こちらのロカボダイエットは、60gと、少しだけ緩く設定しているんですね。

一般的な女性が、一日に摂取する糖質は、平均すると300g以上もあるそうなので、知らず知らずのうちに、意外と糖質は摂取しているものなんです。

つまり簡単に言ってしまえば、一日の糖質を60g、3食食べるとしたら、一食分の糖質は20g以下であれば、基本的に何を食べても良いといったダイエット方法です。

糖質を制限する食事をすれば、3日程度の短期間で、痩せる効果を実感できるのも、ロカボダイエットの特徴だったりします。

ゆりやんが実践!ロカボダイエットのレシピ

ゆりやんさんが実践したロカボダイエットは、出来るだけおいしいものを食べながら、糖質を制限してダイエットをしようという方法です。

その方法として、糖質が多く含まれている食材を、たんぱく質が豊富な食材で代用する方法が推奨されいます。

その1:食パンに代用する方法

例えば、食パンの代わりに、厚揚げを使うといった方法ですね。

食パンに、スライスチーズ、ベーコン、卵をのっけて、オーブンで焼き、マヨネーズを少量かけて食べるところを、食パンを厚揚げに替えるという方法ですね。

マヨネーズも少量であれば、OKみたいですね。

カロリーオフをうたったマヨネーズは、カロリーを抑える代わりに、糖質を添加していたりするので、普通のマヨネーズで大丈夫みたいですよ。

更にカロリーを抑えたいのであれば、厚揚げを熱湯にくぐらせるなどして、油抜きをするといいでしょうね。

その2:砂糖に代用する方法

糖分の代表と言えば、なんと言っても砂糖ですよね。

その砂糖を、羅漢果(らかんか)が原料の甘味料に替えるという方法ですね。

羅漢果というのは、中国が原産のウリ科の果物らしくて、この羅漢果から作った甘味料は、砂糖よりも甘いのに、カロリーは殆どゼロらしいんですね。

つまり、砂糖の替わりに羅漢果から作られた甘味料を使う事によって、糖質を抑える事が出来るというわけですね。

ゆりやんさんは、肉豆腐を作る際に砂糖の替わりに羅漢果の甘味料を使用していました。

材料は、牛肉、豆腐、ネギというシンプルなもので、味付けは、醤油、羅漢果の甘味料、お好みで、おろししょうがを加えます。

醤油と羅漢果は、1:1くらいの割合で加えてみて、自分の好みの味付けに調整してみてください。

羅漢果は食べても殆ど太る心配が無いようですので、お好みで自由に加えて頂いて大丈夫です。

その3:アボカドと納豆のオムレツ

他にも番組で紹介されていたものが、アボカドと納豆のオムレツです。

一口大に切ったアボカドと納豆を塩コショウで味付けし、卵と混ぜ、オリーブオイルで焼くというシンプルなオムレツです。

納豆にタレがついていれば、それを混ぜると美味しくなります。

アボカドは、低糖質食品のチャンピオンみたいですよ。

アボカドは非常に栄養価が高い果物ですし、納豆が大丈夫だという方は、アボカド納豆オムレツを、試してみてはいかがでしょうか。

ロカボダイエットに対するみんなの反応

Twitterのロカボダイエットに対する反応は、

効果はあった、効果はあったけど体調がイマイチ、途中で断念、など色々な意見がありますが、ダイエットの効果はあるみたいですね。

ロカボダイエットが続けやすい理由

ロカボダイエットが続けやすい理由としては、糖質を抑えれば、基本的に何を食べてもいいという所ですね。

外食が多いと、どうしても糖質を多く摂ってしまいがちですが、最近では、コンビニなどでも低糖質食品を売るようになっているので、昔よりも実践しやすくなっていると思います。

とはいえ、ラーメンやうどん、パスタなど、炭水化物が好きな人には、辛いダイエット方法かもしれませんね。

短期間で効果が表れる方法ですので、1年、2年と続けるのではなく、1週間とか1ヵ月以内など、一気に痩せるダイエット方法として、捉える方がよいのではないでしょうか。

 
 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

この話が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントは受け付けていません。